Jマニアなぶろぐ

モンスターハンター2
ひ〜だまりのなか〜♪

「もうついたのか!」「はやい!」「きた!ドスきた!」「これで勝つる!」

と、ショップからの電話で喜んだのは14日の夕方です。2日フライングはめずらしいね。

ピックアップがへたって、ディスクによっては読み込まなくなってきてしまった古いPS2(しかもウルサイ)に代わって、薄型PS2も購入して準備万端で待っていました。(クラナドのためでもあるw)
でも落ち着いてやる間がないので、まだキャラ作って終わり。

PSPとの連動も試してみました。店で買えるアイテムが増えたりしたみたいですね。イャンガルルガとも戦えるようになっています。
ドスもPも週末までお預けです。
| jmania | MHP・MH2 | 01:40 | comments(1) | trackbacks(0) |
MHP モノブロス・ディアブロス攻略
モンスターハンターポータブルの、リオレウスとグラビモスの攻略の記事が、アクセス数1位と2位になったので、記念して、モノブロスとディアブロスの攻略を書きます。しかし、モンハン人気ありますねえ。

モノブロスとディアブロスは、攻撃はどちらも同じなので分ける必要はないですね。
これもまた大剣での戦い方です。

攻撃と対策
突進
翼を広げて構えると、突進がきます。
距離が離れているとけっこう追尾されて避けきれません。
なので、突進がきた場合、こりゃ当たるなと思ったら、緊急回避を使いましょう。
緊急回避でジャンプしている間は無敵なので、それでやり過ごすことができます。近い場合はガードをしたほうがいいかもしれません。
突進後は、尻尾を左右にふる攻撃が出ることが多いので、気をつけましょう。
かなり離れているときは、突進の構えが見えたら、モノ・ディアに向かって閃光玉を投げれば、まずピヨらせることに成功します。
体がでかいので、ピヨらせたら足元に入って、なぎ払い→切り上げでどんどん攻撃しましょう。まだ角を折っていなければ、顔を狙って折ってしまうのもありです。

地中からの突き上げ
地中に潜った場合は、これがきます。潜ったら、直線上には逃げず、潜った地点を中心に円を描くように動いて、食らわないようにします。
潜って、尻尾が沈みきった瞬間に音爆弾を投げると、上半身を出してもがきます。その隙に攻撃します。
慣れた人だと、もがき状態から脱出してホバリングしている時に閃光玉を投げて、ピヨらせる人もいるそうな…私はできませんがw
ただし、音爆弾は、怒り状態のときは効きません。モノブロスなら赤い斑点が出ているとき、ディアブロスは口から黒煙を吐いているときが怒り中です。

実は攻撃はこんなところ?あとは咆哮をよくやるくらいかな。


こうやれば簡単?

クエが始まったら、すぐ10に向かいます。早くいけば、10にいるうちに遭遇できるはずです。もしいなくても、10でゲネポス倒して待っていましょう。

エリア1と10には、段差があります。段差の上にいると、突進してきて、角がささってしばらくもがきます。
刺さるかどうかぐらいに横からとびおりて、尻尾に1〜2発斬りつけます。尻尾は切り上げで狙ったほうが当てやすいと思います。これを、尻尾を切るまで繰り返します。
尻尾が切れた後も、10にいるうちは、角が刺さる→降りて攻撃→また上るを繰り返して、できるだけダメージを与えます。角を折るのは、後ほど1に移動してからで良いでしょう。

しばらくすると、モノ・ディアは4に移動します。
4では音爆弾や閃光玉を使って戦いましょう。

弱ると今度は1に移動するはずです。
1にもマップ右下に段差があります。仮に角が折れていても、上で待機します。ここは狭いので、突進がきたときにはガードしておいたほうが良いかもしれません。
突進が終わると、そのままじりじりとくっついているはずなので、なぎ払いや切り上げを出します。実は段差上からでもあたります。

閃光玉や音爆弾など、かなり効果的なので、これらをたくさん持ち込めば、そんなに怖い敵ではなくなると思います。
| jmania | MHP・MH2 | 00:29 | comments(10) | trackbacks(0) |
MHP グラビモス攻略
リオレウス攻略のページが、ブログ内のアクセス1位になってしまいました。ふむ。みなさんモンスターハンターポータブルの攻略情報を求めているのですね。

では、次はグラビモスの攻略法を書いてみます。
同じく、大剣での戦い方になります。

グラビモスの攻撃と対策

グラビーム(離れているとき)
一番隙がある攻撃だと思います。大きく息を吸い込んだ後、熱線をはいてきますが、はいている間は翼が下がるので、この翼に対し、はじかれ上等で叩きます。慣れるまでは1発、慣れたら2発は叩けるようになります。
顔や胴体への攻撃ではなく、翼を叩くだけなら、ビーム直後に出る高熱ガスも届かない位置から攻撃できます。
実は、黒グラビモスのほうがグラビームを多用するため、ノーマルグラビモスより早く倒せます(^_^;)
黒グラビは、体当たりや回転しっぽ攻撃が当たらないくらいの距離をとると、グラビームばかりしてきます。当てたらグラビの横に回るようにポジションをとる、するとまたグラビームがくる、という繰り返しになります。

突進(離れているとき)
ノーマルグラビモスが一番多用する攻撃はこちらですね。
突進を食らうと結構痛いので、最初は手出しできませんでしたが、慣れてきたら、突進の軸からすこしずらして避け、すれちがいざまに翼に武器出し斬りを当てることもできます。でも、ひかれることも多々w
突進を追いかけ、振り向いて次の突進を出そうとした瞬間、腹に向かって武器出し斬りを出して、そのまま前転回避して尻尾側に抜ける。ということができます。あまり遅れると突進を食らうだけなので、遅れたかな、と感じたらやめておきます。ノーマルグラビのほうは、突進のほうが多いので、この攻撃の仕方をマスターしたほうが、倒すのが早くなると思います。

睡眠ガス&高熱ガス
この攻撃を出している間も、翼が地面付近まで下がるので、その翼に対してガスが届かない範囲からはじかれ上等で斬り付けます。

体当たり(近いとき)
おなかの下にもぐりこむと、これを食らうときがありますね。
モーションをみて、できるならガードしましょう。

回転しっぽ攻撃(近いとき)
これも食らうと結構痛いので、やばいと思ったらガードするか、緊急回避の無敵状態を駆使して避けましょう。


ちなみに、村クエの話ですが。
ノーマルグラビが出る火山では、クエ開始後すばやく4に向かい、角笛を使う、または閃光玉を投げるなどして、こちらに気づかせることができれば、そのまま4で戦えます。6や7でやるより楽だと思います。

黒グラビは、クエ開始後、4に行き、虫を倒します。全滅させないうちくらいに、黒グラビが入ってきます。眠り投げナイフなどを活用するつもりなら、絶対虫を全滅させてからにしましょう。寝かしたのに虫が起こす場合がありますw
水剣ガノトトスを使うと、麻痺投げナイフで麻痺中に攻撃、眠り投げナイフで寝たら大タル爆弾、などできちんとダメージあたえていれば、10分前後で黒グラビは倒せます。繰り返して、グラビドDシリーズを一式そろえると、防御力も高いので、その後に戦うであろうモノブロス、ディアブロス戦が楽になると思います。
| jmania | MHP・MH2 | 01:05 | comments(5) | trackbacks(0) |
MHP リオレウス攻略
アクセス解析でみると、モンスターハンターポータブルの攻略で検索してたどり着いた人がわりと居るようなので、そういう情報を知りたがってる、おそらく初心者な人向けに、ちょっと攻略ぽいものも書いてみます。

大剣使いなので、大剣での話。

イャンクックが倒せるようになると、初心者にとって次の壁は火竜リオレウスでしょう。
リオレウス戦で、攻撃の隙を見極める、ただがむしゃらに切りかかればいいものではないということを学ぶかと思います。

リオレウスの攻撃と対策
突進(離れていて正面にいるとき)
早く振り向いたらこれがくる。近いか遠いか見極めて、近いならガードする。中距離なら武器をしまって緊急回避の用意すること。
突進開始直後に、リオレウスに背を向けて閃光玉を投げるとピヨらせやすい。

飛び掛り(離れていて正面にいるとき)
これも突進と同じタイミングかな、体を沈めて飛ぼうとするモーションで判別。真正面にそのまま居ると風圧を受けてひるむので、軸をずらして風圧はかわし、追いかける。着地後に尻尾が下がるので、尻尾切りのチャンス。
飛んだ直後に、リオレウスに背を向けて閃光玉を投げると墜落し、ピヨらせやすい。

ブレス(離れていて正面にいるとき)
ゆっくり振り向いたときはブレス。1発しかこないので、吐いた隙を狙って、顔の横からまわりこんで顔に武器出し切りかかり。当てたら回避、武器収納。なれたらなぎ払いもやって回避でよい。

回転シッポ攻撃(至近距離にいるとき)
近くにいるとくらいやすいので、なるべくこの攻撃が出ないくらいの間合いをつねに取るくらいでいると良い。

バック&ブレス(正面至近距離にいるとき)
正面から攻撃しているとこれをくらいやすい。
顔に切りかかったときは、1回ですぐ離れる方向に回避する。

空中とび蹴り(ホバリング中)
少々離れていても食らうので、ホバリング開始したら走って影の下に入る。
ガキィンという空振りした音が聞こえたら、降りてくるので風圧範囲から離れて、着地後の隙に攻撃を行う。着地直後が真後ろからの尻尾切りのチャンス。

空中3連ブレス(ホバリング中)
こちらもホバリング開始したら足元へ。影よりエリアの外側寄りに立つと、ブレスをはき終わるとそちらを向いたまま降りてくるので、真後ろからポジションをとり攻撃。真後ろから攻撃すると、正面や横からやるより、次の攻撃をくらう危険性がかなり低い。

間合いを取りながら、1〜2発いれたら回避してまた間合いを取る。のがコツでしょうか。
風圧大のスキルを付けられる装備を付ければ、レウスは雑魚になるでしょう。
| jmania | MHP・MH2 | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
メイド服と大剣




モンスターハンターポータブルとは、メイド服の少女が巨大な大剣を振り回して、飛竜をばったばったと切り倒す、BLOOD+もびっくりなゲームなのです。
…というのは、合っているような間違っているような。

これは本当は、おしゃれ装備というか、お遊び装備のうちのひとつです。
モンハンPでは、飛竜を倒し、剥ぎ取った素材から、武器や防具を生産します。武器や防具を強くして、さらに強い飛竜を倒す。というやり込み要素があります。
ただ、それだけではなく、見た目も一式そろえるとかわいらしいものもいろいろあったりして、ついついその装備をそろえたいがためにやりこんでしまいます。
男キャラだとあんまりかっこいいものも無いので、やるなら女キャラがオススメ。

PSPの画面をデジカメで撮っただけなのでわかりにくいですが、頭装備にはメガネがセットになっていますw
| jmania | MHP・MH2 | 16:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
モンスターハンターポータブル
モンスターハンターポータブル
モンスターハンターポータブル

いま一番、やりにやりまくってるゲームがこれ。
通称、モンハンP。PSPのゲームです。

http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/P/

PSPってなかなか、当たりのゲームが無かったんですよね。
最初にでたリッジレーサーズは間違いなく当たりではありましたが、その後が、どうしても、コレダ!というタイトルが無かったと思います。
でも、このモンハンPは間違いなく当たり。

財務省(嫁)が厳しくて、年末年始の休みにソフト1本くらいしか買う許可がもらえない、と思っているなら、これをお奨めしときますよ。
未経験者なら充分すぎるボリュームもありますしね。

PS2版のモンスターハンター(通称、無印)、モンスターハンターG(通称、MHG)も、やりにやりまくりました。基本的に続編とかじゃなく、無印→MHG→MHPと、少しずつ要素を追加したりして焼き直ししたゲームなんで、やってること変わらないんですけど、やりこんでしまうんですよね。

PS2のコントローラでやるより、少しやりにくい部分もあるけど、その分、少し難易度を落としてあると思います。全体的に飛竜が弱く感じたかな。

PSPだから好きな体勢でプレイできるし、PSPのサスペンド機能でセーブしなくても即中断、即再開ができるから、手軽で良いですね。
MHGでは、ネットで長く遊ばせようとしてて、いろいろ出し惜しみしてた感がありましたが、今回は基本的にソロプレイ用てことで、あまり出し惜しみしてないですね。改善改良してあって、好印象です。

Xlink kaiを使ったオンラインプレイもやってみましたが、その話はまた別の機会にまとめたいと考えてます。
| jmania | MHP・MH2 | 03:59 | comments(0) | trackbacks(35) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SONY ポータブルヘッドホンアンプ PHA-1
SONY ポータブルヘッドホンアンプ PHA-1

MDR-1Rを買ったら欲しくなってしまいました。ソニーの戦略にハマった〜。
ソニー ステレオヘッドホン ブラック MDR-1R/B
ソニー ステレオヘッドホン ブラック MDR-1R/B

いいヘッドホンが欲しくなって買いました。

このページの先頭へ