Jマニアなぶろぐ

今年初コロコロPK
今年初コロコロPK

J1第6節のガンバvs新潟の試合での同点PKシーン。連写か動画でとればよかった。さすがに蹴る瞬間なんてむりですね。決まった直後です。
今シーズン初の遠藤のPKの場面です。いつものように最後までキーパーの動きをみて、キーパーがピクッと動いた瞬間、逆サイドへ。
今回は、コロコロではなく、ポイッと置くような感じでした。キーパー呆然。
| jmania | サッカー | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
e2byスカパーのJリーグ放送
やっと今月から、CS110のe2byスカパーで、JリーグのJ1の全試合生放送をやるようになりました。
いままでは生放送で見たかったため、e2byじゃないほうのスカパーでJリーグのセットで契約していましたが、これでようやくCS110のデジタル放送のほうで見ることができます。
デジタルW録ができる機種なら、ひとつの契約でW録できるのがありがたいですね。それに、何試合かはハイビジョンで見れるしうれしいです。

これだけデジタル放送対応テレビ・レコーダが普及してたら、もうすでにCS110が見れる人のほうが増えてるのでしょう。今後はe2byスカパーのほうに力を入れるようになるのでは?と思います。

しかし、稲本がブンデスリーガのチームに移籍したと思ったら、今年はブンデスリーガ放送なしって、さみしいなぁ。見たかったのに残念です。
| jmania | サッカー | 00:52 | comments(2) | trackbacks(5) |
日本代表の希望メンツ
日本代表、発表前に希望を書いておこう。
どうせジーコが選ぶんだし、という予想の範囲で現実的なところでこんなのが希望。

FW:久保・高原・玉田・大黒・柳沢
MF:中田・中村・小野・小笠原・福西・稲本・遠藤
DF:宮本・中澤・田中・加地・三都主・坪井・中田こ・駒野
GK:川口・楢崎・土肥

ガンバ関係の選手が5人とも入っていれば満足w

W杯であたるようなチームなら、日本相手に5バックで守ってカウンターなんてやらないから、大黒は活きる!遠藤と俊輔が活かしますよ!
加地・三都主のバックアップが駒野・中田こ。

15日午後2時から発表か、仕事中にそわそわしそうやなw
遠藤はずすなよ〜〜〜。

正直、本気で点とるなら、柳沢と玉田の代わりを、巻・佐藤のほうがいいと思うなあ・・・。
| jmania | サッカー | 23:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
見せてみろゲルマン魂!
ドイツワールドカップが近づいてまいりましたが、6月も仕事も忙しく、土曜出勤も増えそうで、見る試合をチョイスして1日1試合見れたらいいとこなんて状態になりそうで、がっかりデス。

さて、ドイツといえば、ドイツ人のあきらめない不屈の闘志をさして「ゲルマン魂」という表現をよく用います。
とくにサッカーでは好んで使われますね。
しかし、聞くところによると、当のドイツどころかヨーロッパに「ゲルマン魂」という言葉は無いらしいです。
どうも、日本人がドイツおよびドイツ人を称えるときに勝手にそう言ってるだけのようです。

5/30には、ドイツ代表vs日本代表の試合があります。
アナウンサーが「ゲルマン魂」を何回使うか楽しみでしかたありません。
クリンスマンに対して「ゲルマン魂を見せつけましたね!」とかインタビューして、キョトンとされたらおもしろいんですが…。

ちなみに、その昔、会社帰りに初代バーチャストライカーにはまっていたころ、ドイツ代表を好んで使っていました。その前のワールドカップでドイツが優勝したこともあり、ドイツが強かった。
クリンスマンで、たくさんゴールを決めたものです。
| jmania | サッカー | 02:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブラジルには勝てそうだよね
テレビ番組で、とある女性タレントが、ワールドカップの日本の対戦相手の3カ国をみて言った言葉だそうです。
それ読んで、結構うけました。思い出すとじんわりと笑いがこみ上げてきます。

その人が何も知らずに、日本対ブラジルを見て、ロナウジーニョのスーパープレイを見てどう思うか見てみたいものです。

ロナウジーニョといえば、この間ゴールを決めて、ユニフォームを脱いでいる写真を見ました。
ロナウジーニョほどのアスリートですら、腹のよこっちょの肉は、ぷにっとしてるんだな。と妙なところに関心しました。
あそこはやはり減らすのは難しいんだなぁw
| jmania | サッカー | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガンバvsダナン
雨の万博

AFCチャンピオンズリーグの2戦目、ガンバvsダナンを見てきました。
Jリーグのときと広告の種類が違う〜、審判が外人〜と、国際試合らしさを感じました。

土曜日の試合も雨でナイトゲームだったのですが、またしても雨のナイトゲーム。空気の冷たさでは12月の天皇杯などのほうが寒かったですが、今日は雨にプラスして風もあり、相当寒かったです。

ガンバは1戦目がアウェイで、韓国の全北現代に2-3で敗れました。対戦相手のベトナムのダナンは、ホームで中国の大連実徳に0-2で敗れています。
中国のチームに2失点しかしてないってことは、案外弱くないのか?
なんて試合前は思ってましたが、終わってみたら、15-0でした。

日本代表の試合でアジア一次予選とかだと、10点以上の試合も見たことありましたが、ガンバの試合で、しかも生で15点入る試合なんてのは初めての体験ですね。

たいして寄せもないので、スパスパとパスがつながるし、ドリブルしてもすいすい抜けます。チャージしにきても逆にふっとばされる。
逆にダナンはボールを持つとすぐにガンバの選手に囲まれてパスが出せない状態。

しかし、特筆すべきは、ダナンのゴールキーパーです。
シュートにほとんど反応できてない。鈍すぎる。

大連はこの相手に2点しか取れなかったというのが驚きですね。
と思ったら、同じ日に試合があった大連vs全北は、大連が1-0で勝利。
・・・え!?!?
なんか、大連も全北も強いのか弱いのかわからんですね。

予選リーグは突破できそうです。というかしてくれないと困る。
中東のアルなんとかとかいうチームと真剣勝負するガンバが見たい!

あ、ちなみにダナン、15点取られてるけど、やる気ナッシングって感じでもなく、なんとか1点取ってやろう、失点はともかくそれが目標!てな感じで最後までやる気はあった。ちょっと感心。
| jmania | サッカー | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
サッカー解説者
今年は、昨年監督をしていた原博美(前FC東京監督)と、反町康治(前新潟監督)が、サッカー解説者として、それぞれ、スカパー、NHKに再登場しました。
どちらも人気のある監督だったし、やはり前シーズンに監督をしていた人の解説というのは、非常にためになるしおもしろい。

反町はとても研究家で、さすが智将だなと感じます。
原は、サッカー大好きでたまらんおっちゃんて感じですかねw

昔、セリエA最終節、全試合同時キックオフ&生中継で、実況が足りず、解説者の原がひとりで実況と解説をやった試合がありました。
「あっっ!入ったっ!!いや!入ってないっ!!」
実況は下手でしたwそれからかなり好きになりましたねw

たまに登場する元日本代表監督の加茂周は、たとえば、ガンバ対レッズだと、「青組」「赤組」と言ったり、柏の発音が、鶏肉のカシワの発音だったりと妙な味がある。この人も、サッカー大好きなおっちゃん化します。

木村和司は、NHKの実況の人によっては、わずらわしそうに答えたりするので、ちょっと嫌いでしたが、昨年のガンバ戦では、ガンバのサッカーが楽しくて仕方がないと言わんばかりですすんで解説していたのが印象的です。

スポーツライターの金子達仁も好きですが、「あーっ」っていう声を出すかわりに「おいっ」「おいぃぃっ」と叫ぶので、少々うるさいw
実況の倉敷保雄と組んだときは非常に面白い。

ヴェルディ、ヴィッセルで監督をやっていた川勝良一も、去年はガンバ面白くて大好きって感じの解説でよかったですね。

実況では、プレミアリーグの実況をやっている金子勝彦が好きですね。
「サッカーを愛する皆さんこんばんは」
この出だしが渋い!!

実況&解説も意識してサッカー中継をみてみてください。それも楽しみ方のひとつですね。
| jmania | サッカー | 00:56 | comments(1) | trackbacks(0) |
大阪ダービー
長居

少々雨模様でしたが、長居の大阪ダービーマッチに行ってきました。
先週はものすごく寒かったですが、今日はだいぶましでした。

試合開始すぐに得点したのをはじめとして、フェルナンジーニョの動きがキレキレだなと思っていたら、後半にも2得点でハットトリック、こうなったらマグノにも点取らせてあげたいと思っていたら、あれよあれよと言う間に得点して、マグノもハットトリック。
水筒のお茶をフタのコップに注ぐたびに点が入るので、バンザーイと飛び上がることができませんでしたw

マグノアウベスのシュートは、グラウンダーで速く鋭い。ウマ!と思います。

先週も浦和相手にボール支配して攻めまくりでしたが、今日もかなりのボール支配。どんどんパスがつながるので見ていて楽しい。

来週は、ホームで大分戦、マグノの恩返しゴールを見せてもらえるといいなと思います。
| jmania | サッカー | 21:12 | comments(1) | trackbacks(2) |
データで見るガンバ大阪
浦和とのスーパーカップは、おそれていた小野、ワシントンにやられてしまいました。
明神が新加入しましたが、守備陣のメンツはそれほど変わってないので、昨年より失点が減らせるかどうかが、今シーズンの大きな課題となりそうです。やられ方は昨年と一緒っす・・・。

さてさて、昨年のガンバにまつわるデータで気になる点があります。

チームデータ

上記リンクのCK数・被CK数をみると、ガンバはもっともCKを蹴ったチームで、もっとも蹴られたCKが少ないチームであるということがわかります。

たしかに、総得点もずば抜けており、このCK数を見れば納得いく。…とガンバの試合をたいして見てない人なら思うでしょう。
実は、コーナーキックが得点につながったのは、数えるほどです。
いくら蹴っても無駄になるくらい、コーナーキックからは得点できませんでした。逆に、蹴られたコーナーキックは少ないのに、そこから失点しすぎです。

これはつまり、コーナーキックのときにやるべきことを、出来てないから、点も取れないし、守れてないのではないでしょうか。

今年は、コーナーからの得点増やして、失点を減らしてくれ。がんばってくれよ〜。
| jmania | サッカー | 01:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
吉原、大宮へ
2005年、ガンバの第三FWだった吉原が、ガンバから大宮に行くことに決まったようです。

ナビスコの決勝までは、第三FWの地位でしたが、この試合を機に、三木や松波に抜かれ、第五FWになってしまったと思います。
ナビスコの延長後半、相手のDFも足が止まりはじめていました。
ガンバの選手も足がつる選手が続出する中で出されたのが吉原でした。

当然、元気であることとスピードを活かして、DFに勝負を仕掛けるのだろうと思っていましたが、疲れている相手DFと一緒にいて、DFを背負ったまま、ボールをよこせ〜とアピールをしていました。

「それじゃあかんで、吉原、もっと動かな」

と、思ったものですが、おそらく、西野監督も失望したのかもしれませんね。

シュートは下手な選手じゃないと思いますので、カウンター主体のチームでは活きると思います。

サッカーダイジェストの連載コラム、吉原横丁は面白かったです、あれも終わりのようで残念です。
| jmania | サッカー | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
大黒、グルノーブルへ
大黒のフランス2部のグルノーブルへの移籍が決定しました。
ACLに出場してアジアチャンピオンを目指すガンバのサポーターとしては、大黒が抜けることによる戦力ダウンは純粋に残念に思います。
しかも2部のチームですしね、せめて1部のチームならよかったのに。
まさか、嫁さんが「フランスに住みたい」と言ったからとかじゃないだろうなぁ〜?

ワールドカップには、「ガンバの選手」として出場を果たしてほしかったとも思います。

そうそう、大黒の抜けた後には、神戸から播戸を獲るという話が出てきました。播戸なら、怪我が治れば、活躍できる気がします。
| jmania | サッカー | 23:04 | comments(3) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SONY ポータブルヘッドホンアンプ PHA-1
SONY ポータブルヘッドホンアンプ PHA-1

MDR-1Rを買ったら欲しくなってしまいました。ソニーの戦略にハマった〜。
ソニー ステレオヘッドホン ブラック MDR-1R/B
ソニー ステレオヘッドホン ブラック MDR-1R/B

いいヘッドホンが欲しくなって買いました。

このページの先頭へ